理想未来ってなんやねん

娘可愛い。お父さん頑張る。

MacでChromeを使っていてOSがフリーズをする時の対策

最近、MacBook Pro with Retinaが度々システムごとフリーズ*1するようになり、電源を長押しして再起動しなければならなくなったので、しばらく観察していたところ、フリーズする時は必ずChromeを使っていることに気がついたので対策を調べてみた。


対策の結論を書くと、ChromeGPU アクセラレーションを無効にすると良いらしい。


Chromeのアドレスバーに、

chrome://flags

と入力し、試験運用機能の設定を選び『すべてのページで GPU 合成を行う』を『無効』に変更する。


今のところGPU アクセラレーションを無効にしてからはシステムがフリーズする現象は発生しなくなりました。


OSごとフリーズしてしまうので、OSやドライバーに関する問題と言えますが、回避策でフリーズを防げるのであれば嫌な気分は避けられるので、とりあえず今回は絆創膏を貼って応急処置をしたいと思います。

*1:実際のところSSHで入れるので、画面の描画がされなくなっただけでOS自体は死んでいない